住井運輸株式会社

企業情報

社長挨拶

「人よかれ、我少しよかれ」

当社は、創業者・青井照日出の社是、「人よかれ、我少しよかれ」をモットーに、
神戸港での港湾荷役作業を通じ、社会に貢献できることを目指しております。

神戸国際コンテナターミナル(KICT)でのコンテナ一貫作業を始め、内航コンテナ船・沖縄定期航路・自動車専用船・在来船(プラント貨物・重量物貨物など)の荷役作業・倉庫内作業(神戸フレートセンター・KFC)など、神戸港での広範な作業に従事させて頂いております。

お客様の「大切な商品」の「特性」に対する、多様なご要望にお応えできるよう、社員一同、常にお客様の立場に立った、高品質で「安全・安心・確実」な港湾荷役作業に取り組んでおります。

今後も、激動する現代社会に柔軟に対応しながら、お客様にとって最適なサービスとは何かを追求し、
提供すべき最善の方法を探し求めて、尚一層の努力を続けて参る所存でございますので、
今後とも宜しくお引き立て賜りますようお願い申し上げます。

2021年4月
代表取締役社長 青井基洋

会社概要

商号(日本語) 住井運輸株式会社
商号(英語) SUMII UNYU CO.,LTD.
本社所在地 神戸市中央区波止場町6番7号    Google Map
電話番号 078-341-6101(代表)
FAX番号 078-351-2592
役員
代表取締役社長 青井基洋
代表取締役副社長 社長補佐 永田雄一郎
専務取締役 経営企画担当 佐藤
常務取締役 管理部担当
特命担当
管理部長委嘱
片岡行雄
取締役 総務担当 松嶋
取締役 現業部担当
安全衛生管理室担当
現業部長委嘱
福田幸治
監査役 青井映子
設立年月日 昭和29年12月24日
資本金 2,000万円
営業種目 ■港湾荷役事業
 第2・4種 第12号 昭和60年10月11日許可
■関連事業
 船積貨物固定 昭和56年 9月20日届出
 荷造、荷直、清掃 平成 8年10月30日届出
■自動車運送取扱事業
 近運貨取第178号  平成14年 3月30日許可
主要取引銀行 三井住友銀行
みなと銀行
関西みらい銀行
兵庫県信用組合
主要取引先 商船港運株式会社
株式会社富士テクノトランス
社員数 91名(令和3年4月1日現在)
住井運輸グループ合計207人(令和3年4月1日現在)
グループ会社 株式会社富士テクノトランス
大西運輸株式会社
株式会社SMC

沿革

昭和29年 12月24日 神戸市生田区海岸通4丁目5にて住井運輸株式会社設立 資本金 80万円
昭和30年 1月31日 神戸海運局長より船内荷役事業の登録認可を受ける 第2種43号
昭和31年 3月26日 本社を神戸中央区波止場町6-7に移転
昭和35年 3月2日 商船港運(株)の専属船内荷役作業会社となる
昭和39年 3月30日 港湾運送事業法による船内荷役事業の免許を受ける 神戸港2種第31号
昭和42年 9月5日 神港石炭作業(株)を吸収合併、沿岸荷役事業の免許を受ける 神戸港4種第60号
昭和43年 9月1日 商船港運(株)と長期関連下請契約を締結する
昭和47年 4月11日 弘洋興業株式会社を子会社化
昭和49年 4月1日 神戸港2種第31号及び神戸港4種第60号免許をもってポートアイランドにてコンテナ作業を行う
昭和53年 9月20日 港湾運送関連事業(固定・区画)の届出を行う
昭和60年 10月11日 港湾運送事業法の一部改正により船内荷役事業・沿岸荷役事業を廃止し、港湾荷役事業の免許を受ける 神戸港港湾荷役第12号
平成6年 1月21日 商船港運(株)との長期関連下請契約(船内)を廃止し、これに類する契約を締結する
平成6年 1月21日 神戸関汽港運(株)と関連下請契約(船内)に類する契約を締結する
平成7年 4月10日 大西運輸株式会社を子会社化
平成8年 10月15日 神戸プラント装備(株)を吸収合併、港湾運送関連事業(船内清掃・荷造荷直)の届出を行う
平成12年 10月1日 港湾労働者派遣事業の許可(港28-18-0028)を受ける
平成12年 11月1日 港湾運送事業法の改正により、港湾荷役事業の免許が許可となる
平成14年 3月30日 第1種利用運送事業(貨物自動車)近運貨取第178号
平成26年 4月1日 子会社の弘洋興業株式会社を株式会社 SMC に社名変更
平成30年 3月30日 株式会社富士テクノトランスを子会社化